城井 二葉(しろい ふたば)
静岡県出身、4歳からバレエを習う。
日本女子体育大学舞踊専攻科卒業後、
佐藤桂子フラメンコ舞踊団に所属。

後に小島章司フラメンコ舞踊団に移籍、
舞踊団員として『カディスの女』『フラメンコへの道』
『アイーシャ』等のリサイタル・スタジオパフォーマンスなどの他、
NHK『芸術劇場』・TV朝日『こんにちは2時』・
ブラザータイプライターCF等テレビにも多数出演。

1985年3月スペインに留学。
スペイン・フラメンコ界の第一人者
マチルデ・コラル、マリア・マグダレーナに師事。
他にメルチェ・エスメラルダ、ホセ・アントニオ、
マノレーテにもフラメンコを習う。
又、留学中、TV朝日の取材も受けている。

帰国後、1986年フラメンコ教室を開講。
1987年沼津にフラメンコ専用スタジオ『エストゥディオ・アルマ』を開設。
1993年沼津市高沢町にスタジオを新築、移転。
同スタジオ『二葉フラメンコ舞踊教室』にて
後進の指導・育成にあたるかたわら、各種イベントに出演、
フラメンコの普及に努力している。

毎年テーマを決め作品を発表しているが、
『夢があり楽しい舞台だ』との評価も高く
幅広い客層の支持を得ている。




沼津市・三島市・富士市において文化講演会の講師を務める。
2006年スペインより一流アーティストを招き、
20周年記念リサイタル「大地の芽ぶき」を開催。
観客を魅了し、内外より絶賛を受けた。

2013年 7月1日 沼津市 文化功労賞受賞

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー